車査定 買い取り価格

車査定の買い取り価格が期待できる時期とは?

車査定の買い取り価格はいつでも一緒だと思っていませんか?実は車査定の業界でもシーズンとオフシーズンが存在しています。自動車を購入する際にはオフシーズンがお得だったりしますよね?それと同様、シーズン時に車査定をすることで、オフシーズンの頃よりも買い取り価格が高くなるということがあるのです。ここでは査定業界において、査定額に比較的期待が持てるシーズンを紹介しましょう。

 

車査定の買い取り価格が期待できる時期とは?

まず、理屈としては自動車の需要と供給のバランスによって査定額が動いていると考えていただいて問題ありません。ですので、自動車がよく売れるシーズンには買い取り価格も期待が持てるということになるのです。具体的に1年のうちで良いシーズンが春の入学や入社などの新生活シーズンです。この頃は入学や入社というキッカケで初めて車を購入する方も多く、中古車業界が活発に動く時期であります。2月から3月は中古車業界全体が在庫を抱えるべく高査定を出してでも車を手にしようとするのです。

 

そしてもう1つは買い取り業者の決算時期です。4月や9月に決算を迎える業者が多く、その時期の査定は高くなる傾向があります。車種ごとには春がコンパクトカーや軽自動車などが人気で、夏にはオープンカーが人気。冬場は4WD車が人気となります。これらのシーズンに合わせて車査定を行うことで、より高い査定額も期待できるのです。さらに、査定は複数の業者へ行うことをオススメします。業者ごとにかなり査定結果には差が生じますので、最も高い業者を選ぶくらいの余裕があると良い結果も得られます。