車査定 修理

車査定前に修理する?しない?社外パーツは?

車査定をする前に悩んでしまいがちなのが修理です。この傷やヘコミを直すことで査定額がアップするのなら、修理してしまおうかと考えますよね?しかし、状況によっては修理しない方が良いケースがあります。その傷やヘコミ、修理業者に出すレベルですか?もし業者に依頼しなければいけないものであれば、修理をしない方が良いでしょう。これは、車の傷やヘコミは数万円〜10万円ほどかかってしまいます。それに対して直したことによって車査定で修理代以上のアップを見込めないのです。

 

車査定前に修理する?しない?社外パーツは?

一方、傷やヘコミがご自身で直せるレベルですか?その場合はぜひ直しましょう。今はホームセンターや車関係のアクセサリーショップで、安価で修理グッズが販売されております。これを使えば傷やヘコミが全く目立たなくなることもあるのです。実際に目立たなくすることで、査定も若干アップする傾向がありますので、ぜひ出来る範囲で修理することをオススメします。さらに、修理ではありませんが社外パーツを付けている場合、純正品全て付け戻してから査定に出すべきなのでしょうか?これについては、そこまでする必要はありません。

 

社外パーツがあって既に車についている場合は、そのまま車査定を受けましょう。そして純正品がある場合は別途用意しておくことで、社外品と合わせて査定をしてくれます。むしろ査定額がアップすることも期待できるのです。このように、ほんの少しの工夫で査定額が大幅に変わることもあります。車査定、しっかり準備して望んでくださいね。