車査定 時期

車査定に最適な時期はいつか

車査定に良い時期というのはあるのでしょうか?正解は、あります。車を買い取りに出す時期は早ければ早いほど良いというのは、どのようなケースでも紹介されますが、実はそうじゃない季節もあるのです。もちろん車種による年式や走行距離によって査定額が決まるため、早ければ早いほど査定に有利なのは基本ですが、車を売る時期というのも大きく影響するケースがあります。

 

車査定にピッタリの時期はいつか

その答えは車の需要にあるのです。それが春から夏にかけてです。この時期は1年の中でも車の需要が増える時期で、新たに免許取得者が多くなります。初心者ドライバーが増えるとどうなるかというと?当然中古車の需要が高くなるのです。それに応じて中古車価格は上がる傾向にあり、当然在庫を切らすわけにはいかない時期ですので、買取査定額も上がります。

 

もう1つは買取業者の決算や中間決算時期です。買取業者の多くは中古車の販売も手がけておりますので、その時期には販売を強化しています。一般的には3月、6月、9月などですが、この時に合わせて在庫を強化するためその前の月あたりには、買取を強化する傾向があるようです。車種によっても需要が高まる時期がありますので、それに合わせると高額査定も期待できます。例えばオープンカーですと夏場、4WD車の場合は冬場に価格が上昇する傾向があります。

 

これらを参考にすることで良い車査定も見込めますが、何より基本は複数の業者へ見積りを出すことです。車査定業者によって、車種の需要も変わります。あなたの車を欲しがる業者を見つけるのが最も良いことと言えるでしょう。